日記3年続けてると書くことないし 戯言&妄想なので気にするな。特に数学系

2006年12月01日

河合君は一番年下.

 戸籍上一番年下になるらしい.
 
 
ま,
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
認めへんけど(;゚Д゚)
 
 
 
 
そういえば今週の月曜日の新聞にこんな記事がありました.
 
 
今週の月曜日の新聞にこんな記事がありました.   (しんどいんですけど・・・・)
 
 
 


内定者から選抜し専門家養成、学費援助 住友信託
 
 住友信託銀行は、採用が内定した学生から約10人を選抜し、入社前から不動産鑑定士や年金数理人(アクチュアリー)などの資格取得を支援する制度を今月からスタートさせた。 (これはMUTBでもやってるぽい) 試験勉強に必要な予備校の学費をほぼ全額援助し、高額な専門書を購入する費用も負担する。意欲のある学生を内定直後からスペシャリストとして育成する狙い。学生も、内定したからといって浮かれてはいられない時代になったようだ。 (しんどいんですけど・・・・)
 10月1日に内定式を済ませた大卒の新入社員122人から、不動産分野に関心がある4人を面接で選抜。選抜された学生は入社直後の来春から始まる不動産鑑定士試験突破を目指し、予備校に通い始めた。 (しんどいんですけど・・・・)年金数理人を志す新入社員も11月中に3〜5人を選抜し、入社前から現役社員が資格取得に向けて講義する。数万円する専門書も銀行が買い与える。 (信託のアクへのプレッシャーって結構あると思う・・・・)
 選抜者は、入社後に不動産部門など専門部署に配属され、専門家として養成される。不動産鑑定士を目指す学生への負担は1人当たり約40万円という。同行は「信託銀行は業務が複雑化しており、専門家になってもらうため最大限サポートしたい」と話す。


 

 
 


ちなみに三井住友銀行もFPを受けさせるとかゆう記事がちょっと前にあったな.
そういや4回のとき夏に同期が受験してたわ...
おいおいおい,早いよー.

 
2462511.jpg


はやい、はやすぎるよ!(カイさん)

たぶん信託って異常に取る資格多いと思う.
証券外務員,それの保険版,宅建,FP,信託銀行員3級(やけ?),証券アナ,etc・・・
2年で3種類を目標らしい.

 
ちなみにうちの人事のO塚さんは,

『まようくらいなら受けるな!』
と.


ま,受けろ!と言われても(たとえお金が出ても)受けませんが・・・
こうゆうなんも,会社に因るんやろうなぁ.
のんびりしてる所はそんなに好きとちゃうけど,
こうゆう所はどこの会社よりも共感するね.

 
 
 
   
 
posted by Tom at 20:02| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
完全内輪ネタ(*_ _)人ゴメンナサイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。