日記3年続けてると書くことないし 戯言&妄想なので気にするな。特に数学系

2006年12月13日

働くまでもう3ヶ月くらいしかないし・・・ ※プラダを着ません.

久しぶりに(ほんま久しぶりに)見たくなるような映画を発見.その名も 「プラダを着た悪魔」.知ってる人いるんかなぁ?デスノートとか硫黄島からの手紙とかNANAとか手紙とかいろいろあるけど,これは是非見に行きたい.字幕が異常に嫌いやねんけど,とゆうか苦手,ぁぁぁまだ読めてへんのに・・・ってことは度々ある.コレは見に行きたいです.
 
そもそも,映画にそこまで興味が無いのに,この映画を知ったかとゆうと,恥ずかしながらmixi.恐ろしいことに時事からしょぼーい情報の殆どが最近はtext.新聞(朝刊のみ)やったり,Yahoo!やったりmixiやったりと.おかげで読み方が解らない人物が結構いたりする.
 

話を戻すと,プラダを着た悪魔はまず働きマンのコミュで取り上げられてた.あらすじ見てみたら働きマン本編と結構似てる箇所がある.働きマンはこの働くモラトリアムの時期に読むと色々考えさせられる本(訳はmixiのレビューでも)やったから,こちらの映画もきっと・・・とゆうような安易な考え方です.で,これもまた恥ずかしいけどやっぱり漫画.活字を読め!と自分に言いたい.

けど,mixiのお気に入りのコミュに紹介されてるくらいじゃ,映画にそこまで興味の無いんやし,まぁそのくらいじゃ良くあることやし,見に行くってゆう処までは動かない.動かせない!せいぜい,DVDがレンタルで出るのを待つかぁ?程度で気持ちが納まり,あんなに熱かった情熱は何事も無かったの如く2週間程度で消え失せ,ふとCDレンタルショップに立ち寄った時に思い出すくらい.そもそも,レンタルショップにもあんまし,いかへんので結局見ることはほとんどない.


じゃぁ,結局何が決めてかとゆうと,挿入歌!!!どうやらKASKADEの曲が挿入歌で使われているらしい.シャキーン!!!!!この瞬間,なにやら運命,使命なるものを感じた!!とゆうわけで,久しぶりに映画見てきます.たぶん.きっと.もしかすれば.

 
img_20060616T195130236.jpg
 

「プラダを着た悪魔」
名門私立のノースウェスタン大学在学中に学生新聞の編集長として名を馳せたアンドレア・サックスことアンディ(アン・ハサウェイ)は,超名門私立スタンフォード大学のロースクールに合格するもののこれを躊躇なく蹴り,NYにあるファッション誌「ランウェイ」のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)の第二アシスタントに採用される.真面目一本でここまで生きてきたアンディは信じがたいダサダサの格好で現れて第一アシスタントのエミリー(エミリー・ブラント)を愕然とさせる.ファッション業界はジャーナリズム志望のアンディのまったく預かり知らぬ世界だったが,彼女の知性と実績にミランダは賭けてみることにし,ディレクターのナイジェル(スタンリー・トゥッチ)も密かにアンディを応援する.アンディには同棲している恋人ネイト(エイドリアン・グレニアー)がいたが仕事に没入するに従い彼らの間にすきま風が吹き始める.

posted by Tom at 18:45| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
完全内輪ネタ(*_ _)人ゴメンナサイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。